行政書士事務所の開業届

 

行政書士事務所開業届を税務署に出しましょう

 

 

ここまでの作業が終わったら、「個人事業の開業届出」を納税地を所轄する税務署に提出しましょう。

 

書類は最寄りの税務署でもらうこともできますし、ダウンロードすることもできます。

 

手続き自体はさほど難しくありません。

 

行政書士会によっては、登録証交付式の研修時に説明があるところもありますし、わからなければ税務署に確認しましょう。

 

控えは、受付印を押して返却してくれるので、大事にとっておいてください。

 

これは、後々に必要となる場合があります。

 

開業届は事業の開始等の事実があった日から1ヵ月以内に提出してください。

 

提出期限が土・日曜日・祝日等に当たる場合は、これらの日の翌日が期限となります。

 

個人事業の開業届出・廃業届出等手続について

 

個人事業の開業届書

 

 

 

 

 

 

青色申告承認申請をしましょう

 

開業届と一緒に、「所得税の青色申告承認申請手続」をしましょう。

 

これは、青色申告の承認を受けようとする場合の手続です。

 

個人事業主は自分で確定申告しなければなりません。

 

そして、申告には青色申告と白色申告の2種類があります。

 

青色申告の方が手間はかかりますが、その分、税制上の優遇が受けられます。

 

青色申告の場合、帳簿をつけたり、貸借対照表や損益計算書などを提出しなければなりませんが、今は会計ソフトで簡単にできます。

 

また、1年目はそれほど複雑な会計にならないと思いますので、ソフトを使わなくても十分できます。

 

会計の知識は行政書士業務でも必要となる場合があるので、1年目は会計ソフトを使わずに自分でやってみるのも勉強になりますよ。

 

というわけで、少し面倒ではありますが、メリットが多い青色申告を選択しましょう。

 

青色申告承認申請手続自体は、難しくありませんし、疑問は税務署に聞けば丁寧に教えてくれます。

 

期限は青色申告の承認を受けようとする年の3月15日までが原則です。

 

その年の1月16日以後に新規に業務を開始した場合は業務を開始した日から2か月以内となります。

 

 

・開業日が1月1日〜1月16日の場合は、その年の3月15日まで

 

・1月16日を過ぎて開業した場合は、開業から2ヶ月以内

 

 

 

青色申告制度について

 

青色申告承認申請書

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

行政書士事務所開業までの流れ
行政書士事務所を開業するまでの全体の流れを紹介します。まずは全体像をつかんでみましょう。
行政書士登録申請書の用意
行政書士開業には行政書士登録が必要です。行政書士登録に必要な申請書の種類や登録料、申請時の注意点などをご紹介します。
行政書士を開業するのは自宅?賃貸?
行政書士事務所を開業するには事務所の場所を決めなければなりません。行政書士事務所としての要件や、事務所を構える注意点などを解説します。
行政書士開業 事務所の名前の付け方
行政書士を開業するにあたって、事務所の名前を決めなければなりません。行政書士事務所の名前をつける際の注意点やおすすめの名前の付け方などを解説していきます。
行政書士開業に必要な通信設備
行政書士開業にはインターネットや電話、FAXなどの通信設備が必要です。行政書士開業に適したインターネットやおすすめの通信機器ついて解説しています。ご自身の開業の際に参考にしてみてください。
行政書士開業に必要なオフィス用品を揃えよう
行政書士事務所を開業する際に必要なオフィス用品についてまとめました。 こちらを参考に必要なものを揃えましょう。
行政書士の職印 作成方法
行政書士開業には行政書士の職印が必要です。行政書士の職印を作成する際には規定のルールや注意点があります。職印の作成で困らないよう、事前に確認しておきましょう。
行政書士開業のホームページ作成
行政書士開業にあたっては事務所のホームページを用意することをおすすめします。行政書士開業に最適なホームページや業者の注意点などをご紹介します。ご自身の開業の際に参考にしてください。
行政書士会に登録申請しよう
行政書士になるには所属する行政書士会に登録をしなければなりません。 登録申請に必要なな書類や注意事項などについて解説します。
成功する行政書士の名刺
行政書士にとって必須ツールの名刺。名刺は重要な営業ツールです。名刺の作り方、渡し方ひとつで相手の印象が全く違ってきます。最適な行政書士の名刺の作り方や名刺の活用方法などを詳しく解説します。
行政書士開業の事務所調査とは
行政書士会へ登録申請をおこなうと、支部による事務所調査が行われます。行政書士の事務所調査とは、どんなものなのか、どのような注意点があるのかを解説します。
行政書士 新入会員登録証交付式
行政書士登録が完了すると新入会員登録証交付式があります。新入会員登録証交付式は登録証の交付だけでなく、会長からの祝辞や研修などもあります。新入会員登録証交付式に臨む際の注意点や流れなどをご紹介します。
行政書士開業 事務所の表札を作る
行政書士を開業したら事務所の表札や看板を設置しましょう。行政書士事務所に表札を掲示することは行政書士法施行規則で定められています。行政書士事務所の表札の作り方や設置の注意点などを解説していきます。
行政書士開業 事務所用口座を開設
行政書士開業の為には、事務所用の口座を開設する必要があります。ここでは行政書士事務所の口座を開設する方法をご紹介します。顧客との金銭のやり取りを円滑におこなう為にも、事務所用の口座を開設しましょう。
行政書士はクレジットカードが必要
行政書士業務においてはクレジットカードが必要となる場合があります。ここでは、行政書士が持つべきクレジットカードについて、ご紹介します。